RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
石けんつくり
soapmar.jpg


写真が暗めですな…。

左はホホバオイル、スィートアーモンドオイルなどなど高価なオイルで作った「最高に贅沢な石鹸」。

左側は下が薄緑で上が小豆色なんですけどね…。下部分がマルセイユ石鹸で小豆色の部分が石鹸つくりキットのやつなんです(要するに分からないということです)。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!

author:みん, category:手作り石けん, 15:21
comments(2), trackbacks(0), - -
せっけん
soap.jpg


久々に石鹸を作りました。

年末は石鹸をクリスマスプレゼントにしたり、日本にも里帰りでお土産にもって帰ったりしたので数が少なくなってきました。

ホホバオイル、スィートアーモンドオイル等を入れた最高に贅沢な石鹸(右)
ほかにバラの花びらをグラインダーで細かくし、ジュニパーのエッセンシャルオイルを入れました。

豆乳を入れた豆乳石鹸(左)
マリゴールドの花びらとラベンダーのエッセンシャルオイルを入れました。

両方とも初めての作品なので出来上がりが楽しみ♪


人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
author:みん, category:手作り石けん, 04:20
comments(3), trackbacks(0), - -
こんなのが出来ました。



soap05nov.jpg


今回出来た石鹸です。これはマルセイユ石鹸に切れ端石鹸を入れて見ました。上の方の石鹸に入れている切れ端は以前作ったものを細く切って入れてみました。

下にあるピンクやら青の切れ端が入ったものはアロマセラピーショップ「Escents」で石鹸を細切りにしたサンプルがあったので数個もらって入れてみました。

もちろんちゃんと店員さんに
「多めにもらってもいいですか?」
って了承を得ましたわよ。

しかし…、こういうところがカナダのいいところですね。日本じゃこんなこと言ったらヒンシュクもの。こっちじゃ

「あたしゃーこの店の経営者でもないしぃぃぃ、サンプルだし欲しい人が欲しいだけもらってもいいんじゃないの?」

というドライな考え方の従業員が多いんじゃないかしら?

アロマセラピーショップではいろんな精油が陳列されているのですが、必ずローズとジャスミンなど高価なオイルはサンプルのみが陳列されています。そうして商品は店員さんにレジのところで出してもらいます。ちなみに15mlのローズの100%精油は100ドル越えてるんじゃないかしら?(買わないので値段は定かではありませんがべらぼうに高かったはず!!)

ま、万引き防止なんでしょうね。

そのときもお店の人と万引きの話をしていたんです。

「う〜ん、あんまり万引き被害はないかもね。でも1ヶ月くらい前に男の人が急にお店にズカズカ入ってきて、両腕でオイルの瓶をありったけ抱え込んで逃げ去っていった…という事件があったわね…。すぐ捕まえたけど。」

…。

やっぱりお金になるのかしらね。

クリスマスに向けて石鹸つくりに精がでますわ!!

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
-----
author:みん, category:手作り石けん, 16:28
comments(0), trackbacks(0), - -
せっけん
soapmable.jpg


この間仕込んだ石けん…

「マーブルになる予定です。」

と豪語していましたが…ウソウソ!!最後に箸で混ぜるのを忘れておりました。

オーホホホ。あぁ、でもいい感じだわ。←負け惜しみ。

最近は雨ばかりで雨期に突入のバンクーバー。そんな中パスポートの更新のために証明写真を取りに行きました。

日本のパスポートなのでネットできちんと寸法も調べて紙に書いて行きました。

そして受付で
「この紙のとおりに作ってください」
と言おうとしたら、横からぶーちゃん

「この人日本人で、日本のパスポート用の写真を撮ってください。」

…。

なんでいちいち日本人だとか日本のパスポート用に作れだとか言うんだ、オヤジ。

で、中華系のおばちゃんが

「OK、OK〜。」

撮影後

「10分後に取りに来てね〜。」

10分後

ぶーちゃん「さすがですね。世界中のどのパスポートの証明写真も撮ってくれるんですね。」

ってお世辞を言ってました。

家に帰って寸法を測ると…

1.5ミリの誤差を発見。

…どう思う?

だめよね、撮り直し。明日はボンを連れてダウンタウンに行き、金太郎ラーメンでお昼を食べようと思ったのに。

爆発しました。

「だから言ったやんか!!日本のパスポート云々じゃなくて紙に寸法を書いて持って行ってんから余計なこと言わずに"このとおりにしてください"って言えばよかったんやろ!!それにな!!あんたのパスポートじゃないやろ!!私のパスポートやねん。横から口出すなよ!!」

「じゃあ僕が悪いって言うのか?その紙だって見せたやないか!!」

「受け取りもせんとそこら辺にぽいって置かれてただけやろ。向こうだって"日本のパスポートね、オッケー"だけで、ろくに紙も見てなかったやんか!!」

「すぐ八つ当たりする。」

「何が八つ当たりやねん。アホか!!」

「だいたいそんな規定が厳しいのはおかしい。」

「カナダのパスポートと違って日本のパスポートは闇市場で高く出回るくらい価値が高いんです!!厳しいのは当たり前!!」

と言いながらもカナダの方がどんな人種でも使えるので条件がゆるい分価値が高いかもしれない…と言う考えが頭をよぎった…。

日本のパスポートを持って日本語が変だったら怪しまれそうな気もするけども、カナダのパスポートを持って外国に行って白人じゃなくても、英語に訛りがあっても、「カナダに移民して市民権を取ったんです。」って言ってしまえば怪しまれないし…。

余談ですが、ワタクシのスワヒリ語学科の友だちはケニア・ナイロビで3人の大男に路地に連れ込まれ首をしめ上げられパスポート等全て入ったバックパックを盗まれたんです。

で、3年後に外務省から

「あなたの盗まれたパスポートはイギリス・ロンドンでOO人が偽造して使っていました。」

と電話がきたそうです。

ケンカの最中に昔の話を長々と思い出して沈黙したもんで

「みんみん。ゴメンな。そんなに黙らんといて。僕が悪かったからさ。」

「あ、ケンカしてるの忘れてた。」
という言葉をとっさに飲み込んで

「分かればエエねん。」

とふんぞり返っていました。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!

author:みん, category:手作り石けん, 10:23
comments(5), trackbacks(0), - -
石けんつくり
久々に作ってみました、石けん。この日記は石けんを作っている人にしか分からない部分があるんですが許して〜。

今回はマーブル模様になるものに挑戦してみました…。成功するかは2日後くらいに分かります。

よく石けんつくりの本には、タネの作り方は(下が型入れできる状態になったもの)

img20051013.jpg


苛性ソーダと油を20分間かき混ぜた後ラップを上にかけて一晩置く、とありますが、ワタクシ…正統派ソーパーの人には怒られるかもしれないんだけど…

ブラウンのスティックブレンダーで20分間かき混ぜて型入れの状態にまでしています。時々泡だて器で手で混ぜながらブレンダーを使っています。

そして友だちソーパーからの直伝法で油もレンジでチンして40度まで上げています(本当は湯せん)。

なので一時間で保温器で寝かす状態にしているんですね。

オーホホホ。次の日には保温器から取り出して乾燥できます。

今回作ったのがこちらの石けん2種類。朱色の方はちょっと朱色の部分を多くしてしまったのでマーブルにならない可能性大。朱色は植物性の着色料です。

そして次に作ったのが右側の緑のクレイを入れた石けん。下地にはラベンダーハーブ、ラベンダーオイルとローズマリーオイルを入れてみました。結果報告は後ほど。

soapmaking2.jpg


こちらがぶーちゃんパパ・ママの結婚60周年パーティでお客様に渡した引き出物です。なんか好評やったみたい。でも…染料を入れるとタオルに色が移りやすいからあんまり好きじゃないな…。気に入られるのは石けんを直接肌につけて体を洗うカナダ人だからだろうね。

soapmaking.jpg



人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!


-----
author:みん, category:手作り石けん, 13:15
comments(0), trackbacks(0), - -
石けんつくり
soap2.jpg

またまた石けんつくりました。2日間にわたって二種類ずつです。

左から
パンプキンをモチーフにした石けん
これはぶーちゃん両親の結婚60周年パーティの引き出物のための試作品
中身は赤い植物性の染料、パンプキンと名付けられたオイル、上にはマリゴールドとカモミールを散らしてみました。

左から2番目
ローズの花びらをお湯に漬け一晩置き、成分がでたものを蒸留水の代わりに利用。
カモミールとマリゴールドを入れました。タネが出来上がったときは左のような褐色だったのですが、一晩置くと色が薄くなりました。

左から3番目
グリーンクレイとオイルはジャスミン、ジェラニウム。
洗顔によろしいかしら…と。

一番右
ぶーちゃん曰く「エロ石けん」
イランイランとクラーリーセージ(共にオイル)、そしてバラの花びらを入れました。
今回出来たうちで一番気に入りました。とぶーちゃんに言うと「エロだから」…ってそりゃアンタ!!

そういうわけでなんだか作りすぎのような気もしてますが、それでも減っていってますね。石けんは時間を置けば置くほど成分が凝縮されるので、まだ出来上がったばかりのものは水が付くと柔らかくなりやすいし流れていってます。

ま、この石けんを使ってキリ番企画でもしてみようかしらね…。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!

author:みん, category:手作り石けん, 16:16
comments(2), trackbacks(0), - -
結婚記念日
mari.jpg

石けんつくり頑張っています。
この間はこの石けんを作りました。

黄色の葉はマリゴールドです。
それにオレンジ、Eucalyptus Globulus、Patchouli、Tagetes という4種のアロマオイルを混ぜました。
オレンジ以外は全て消毒系です。にきびや、爪の強化、殺菌作用、毒素を出す…などなど。

O型の割にはこまめに作ってるやない〜。

そうして今度の秋にぶーちゃん両親の60回目の結婚記念日があります。

60回目ってすごいよ…。

どこか会場を借りてパーティをするそうで、なんとその引き出物にワタクシの石けんを…と依頼を受けてしまいました。

腕が鳴るぜ…と言いたいところですが、わたしゃー知らんで、どんな石けんが出来てもよ〜。

そんな話をぶーちゃんとしていたら
「そうやそうや、材料費も出してもらえるからローズとか、高いアロマオイルいっぱい買ったらええねん。経費横流しや!!」

…、世の中の子供ってどこの国の人でもこんな感じ。
親のすねかじりっていうのかしらね。

それにしても今年は戦後60年ですが、そんな激動の時代を夫婦として生きてきたぶーちゃん両親。この間のぶーちゃんママ誕生会にも2人チューしてたし。離婚率高いカナダで、すごいね。ま、年代もあるでしょうがね。

そう考えると、また思い出したよ。今年の結婚記念日を忘れたこと。去年も忘れた。

ワタクシ達、その記念日がややこしくって。一緒に暮らし始めた日がずっと記念日で、そしてあまり意味のない籍を入れた日もあります。

一緒に暮らし始めた日が一応は結婚記念日だと思うんです、ワタクシらの場合。籍を入れた日と1年以内くらいの違だったら、そりゃ正式なほうを記念日にすればエエんですが3年くらい誤差がある…。

どうしようもないなぁ。

昔、籍を入れた日にカナダに電話したら

ぶー「今日みんみんと籍入れてん。」
ぶー母「あっそ。」
ぶー「おめでとうくらい言ったら?」
ぶー母「そうやなぁ。なんかもうすでに結婚してる気がしててなぁ、はーははは。」

やっぱりコモンロー(事実婚)の進むカナダよね
でもワタクシ思うに…、日本だって籍を入れてなくっても一緒に男女が住んでたら「おくさん」「だんなさん」扱いですわ。そして籍を入れてなくても住所が一緒だったら税金等々同じ扱いなのよね。

そうしてぶーちゃんが
「ほら、僕らには3回目の記念日ができるからさ。」
はぁ?同棲記念日、入籍記念日そして離婚記念日か?そりゃええわ。

といつものようにいじめてたら

「ひどい!!カナダで結婚式するって言ってたやんか!!」

…そんなこと忘れてた。
ワタクシいまさら神様の前で誓えませんわよ!
「健やかなる時も…」
精一杯働いてワタクシにマダムな生活させてね
「病める時も…」
自然治癒力で気合で治せ!!

月日が流れるって怖いわ。ちゅうか女が怖いって話かしらね?
-----
author:みん, category:手作り石けん, 16:26
comments(0), trackbacks(0), - -