RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
価格の違い
最近なんだかぶーちゃんの趣味(主に楽器類)のモノが増えていってる我が家。

いらいらするね。


何かを増やすと、何かを減らさなければいけない、

ということがよく分かってないようなんですが、ようやく本人も限界に近づきつつあることを認識してきたようです。

そこで、ぶーちゃんの趣味「水槽」を止めると言い出しました。

この水槽、幅が120センチほどある大きな水槽で、わざわざ日本から運んできたんです。

なくなるとかなりのスペース確保。

で、魚と植物を同時にやっていたため、二酸化炭素を発生させる機械や、太陽と同じ光線を出すランプをつけていたりとかなり投資してました。

そうして処分する前に、なぜか価格研究をし始めたぶーちゃん。

そうすると、

水槽はカナダで買うと1000ドル
そのランプも1つ1000ドル、2つあるので2000ドル。

日本では水槽は3万5000円、ランプは1つ3万5000円で購入。

要するにカナダで買うと3倍の価値があるわけです。

それ以外にもポンプやいろいろで、投資金額7000ドルくらいじゃないでしょうかね。

日本って水槽用品でも有名なんですね、知らんかったわ。

そんなわけで

「やっぱり処分やーめた!」

だってさ。

そうして再び水槽にも興味が復活し、早速熱帯魚を購入していました。

過去2年余りほったらかしにしていたんですが、新しく魚も仲間入りして我が家の水槽、いい感じかもしれません。

これでスペース確保は遠のきましたが、ま、えっか。


人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 14:09
comments(0), trackbacks(0), - -
ヒーラーとワタクシ
 もうすぐ日本に里帰りするワタクシ。
日本行きの準備と4万ワードの翻訳を抱え、もう大変だわよ!とテンパっていたところに、友人から

「すごくいいヒーラーがW市に来てるから受けたい人は言ってね!」

と誘われたんです。マッサージやら、足つぼもやっているそうで、ワタクシはマッサージに興味があるので受けることにしたんです。

ヒーラーってよく分らんのですが、オーラの泉みたいな感じなんでしょうかね。ヒーリングマッサージの予約をするために連絡をしたら、受付をしてくれた人が

「是非にもスピリチュアルカウンセリングも受けた方がいい。せっかくのチャンスだし、受けた人は一皮剥けて成長して帰ってゆきますよ。」

と強く勧められたわけです。が、ワタクシ、あんまり人様にすがってまで悩みを解決するタイプではないので

「別に聞きたいことないし、いいです。」

と言うと

「そんなこと言わずに、きっと先生に会うと自然と質問が出てきますよ。」

とまた勧められたので、それなら…と受けることに。

そうして当日。まずはカウンセリングから。

ワタクシの守護霊は、50代〜60代の男性。昔ワタクシがブータンの寺で修行をしていたときの師匠であった高僧らしい。

ふーん、そうですか。

で、なにか聞きたいことは?と聞かれたので、最近始めた納豆作りをビジネスに転換できないかね〜、と思ったので聞いてみたんです。

もう言われたことが驚き。

趣味程度のものを軽々しくビジネスにしたいと思ってもまず最初に考えないといけないことがあるでしょ?

例えばサンプルを作って人に配って感想を聞くとか。

それに食品を扱う仕事をするにはいろいろと食品関係の資格も要るのでそのことも考えないとダメだし

あとは家のキッチンを改造したりしないとだめだし、もうちょっと考えた方がいいんじゃない?

…。

ワタクシたち夫婦をアホと思ってるんでしょうか、この人?ワタクシたち自営業者なので、そんなこと考えとるに決まっとるやろ!

あまりにも一般的過ぎて、何がスピリチュアルか意味不明。

それでもしつこくまだ質問は質問は、と言われるワタクシ。←時間が長くなれば料金も高くなるしなぁ、と改めて回想。

しょうがないので、子供の日本語教育について聞いたら、これまた一般的に

アンタよりワタクシのほうが詳しいんですけど?

と思ってしまうような返答。

最後にはストレスがたまってるし、それは尋常じゃないと言われ、挙句の果てに

「ご主人様のことも見えてきたんですけど、彼もいつも頭の中がいろんな考えでいっぱいで、ストレスをたくさん抱えていますね。

私は遠隔操作でヒーリングをできるんですが、みんさんとご主人さんに同時に行えるんです。ご一緒にご主人様もヒーリングされた方がいいですよ。その代わり料金は倍になるんですけど。」

ワタクシ「手持ちのお金がないから結構です。」

すると驚愕の返答

すぐ近くにATMがあるからお金を下ろして来たらどうですか?

みなさん私の話を聞いて、追加で治療をされるときにはよくATMに行ってお金を出して来られますよ。」

・・・・。いえ、結構です。

ヒーラー「でもお金よりも体を大事にした方がいいですよ。」

ワタクシ「でもいいです。」

ヒーラー「本当にいいんですか?もう今回しか機会はないですよ。」

ワタクシ「いいです。」

ヒーラー「あ〜守護霊様も”受けた方がいいのに。”っておっしゃってますよ。」

ワタクシ「いえ、結構です。」

詐欺師、むっとした顔で

「じゃあご主人のことはみんさんがちゃんと面倒見て差し上げてくださいね!」

守護霊様がそんなに「みんさん夫婦にヒーリングが必要」と思うなら、「だからタダでやってあげてよ!」とヒーラーに働きかけ、助けてくれてもええんちゃうの?と思うのはワタクシだけでしょうか。

だいたい、守護霊が「金払え〜!」と要求すること自体がおかしい。

ま、ええねんけどね。とにかくヒーリングを受けました。まぁヒーリングの能力はある人なんでしょうけどね。

最後にまたフラワーエッセンスのビン60ドルを勧めれましたがお断り。

きっとワタクシのような人間はさぞや扱いにくかったことでしょう。ヒーリングの能力があることは認めるけども、知恵がなさすぎて、ありゃだめじゃ。ワタクシのほうが頭ええわ。

とにかくワタクシには合わない人でした。帰りに車を運転しながらむしょうに腹の立ってきたワタクシ。

そんなね、世の中

楽な仕事でお金がザックザク
夫婦関係は超良好
子供は聞きわけがよく、成績優秀
交友関係も絶好調

ストレスなんて関係ない!

なんて人間いるわけないやろ!それにストレスのない人間が幸せとはワタクシは思わない。

ストレスと上手く付き合える人間が幸せなんです。

みんなそれぞれストレスを抱えて、それを消化しながら生きているもんです。

ストレスがあるだどうだ、今まで抱えてきたストレスはなくならない、今処置しないと大変になると脅すようなことをされてチョー気分が悪かったです。

と、この話をぶーちゃんにしたら

大爆笑

「守護霊様がご主人もヒーリングを受けた方がいいのにって言っている」の部分では、あのクールなぶーちゃんが

ソファーの上でのた打ち回って笑ってたわ。

あのさ、僕は一応社長やねん。いつも頭の中でいろんなことを考えて処理するのは当たり前。

それに過去にたまったストレスはヒーリングじゃないとなくならないなんてウソ。僕は瞑想をやってるけども、過去のストレスを自分で無くすことはできる。もちろんすべての人ができるわけじゃないけども。

だってさ。

しかしまぁ、なんであんなカウンセリングで成長できるのか…。性格悪いと思われそうですが

どんなくだらん人生送ってんのやろ?

と思わずにはいられなかった。

いい体験だった。

ワタクシ、絶対に新興宗教にははまらないな、と確信。

人気ブログランキングこ の小話が気に入っていただけたらお願いします!!
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 14:35
comments(2), trackbacks(0), - -
税金
カナダは税金が高い。

もーびっくりってなくらいで。

ワタクシの場合は、自営業のところでの社員という形なので、あんまり控除されるものはないんですが、○700ドルの給料が、差し引かれて●900ドルになっていると脱力してしまいます。

まぁしょうがないか。

話は変わって、来年度からキンダーガーデンがフルディ(1日)プログラムに替わって行くそうですね。

子供の学校からお知らせの紙が来ていたんですが、それを読むと

「来年度からフルディプログラムが施行されます。来年度のキンダーガーデン入園予定人数は約300名と見込まれていますが、我が管轄地域では予算が足りないため、194名にしかフルディプログラムを提供することができません。」

この端数「4」はなんやねん?とツッコまずにはいられなかったんですが

確かにカナダの公立は授業料は日本と同じく無料なんだけど

こんだけ税金とっておきながら、なんで予算がないねん!

と軽くぶーちゃんに言うと

「そりゃアフガニスタンに軍隊を派遣してるからや。カナダは人口も少ない、経済力もない。そんな国が戦争すると大赤字になるに決まってるやろ。あ〜はっはっ〜!」

…。

その冗談重いってば…。軽く行きましょうよ。

注:教育関係の予算は州政府の管轄なので給料から引かれるfederal tax等の税金は州の財政には関係ありません。BC州はオリンピックのための資金捻出のためなのか、教育や医療などの予算カットが相次いで問題になってます。


人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 10:18
comments(2), trackbacks(0), - -
サービス
昨日、ロケットを発射する前にスケートをしていたぶーちゃんと子供たち。

みんなと集まる前に何か軽く食べようと某ハンバーガー屋へと。

ぶーちゃんはハンバーガのセット、ワタクシと子供たちはオニオンリングとプティーンを頼むことに。

トレーにある食べ物を見ると、フライドポテトが1つ多い。←セットについている1つだけのはずが、2つある。

「1つしか頼んでないし、食べないからいらん。」

と断ると

「どうせ捨てるから、いいの、いいの。持ってって。」

と無理やりに押し付けられた。

「食べないから」とえらそうに断っておきながらも、まぁ結局は、全部食べてしまったんだけど。

スーパーサイズミーを思い起こさせるなぁ。

久々にオニオンリングを食べたのですが、ぶーちゃんが

「う〜ん、もうひとつの味やな。」

家族全員で「そうだね〜。」と相槌。注:もちろん日本語。

ぶーちゃん「Do you want one more onion ring, even if it tastes one more?」

家族全員シーン。

「僕のギャグが分らんのか。もうひとつの味やけどもう一個どうかって聞いとんねん。」

ボン「パパ、おもんないよ。」

ワタクシ「おやじギャグ?」

おじょうは無視してポテトを食べている。

余計なサービス満載の某ハンバーガー屋でのひと時だった。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
-----
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 06:40
comments(0), trackbacks(0), - -
石鹸とサッカー
今日はおじょうとボンの友達が学校が終わってから家に遊びに来ました。

その子の両親はヒッピーのような、そして楽しい夫婦です。なぜかぶーちゃんと気が合うようです。

5時に迎えに来たんだけど、ぶーちゃんはそのお母さんと庭先でずっと話しこんでいて気がついたら40分も経過。

それなら家に呼んでお茶でも飲みながら話せばいいのにな。

と思ってワタクシが外に出ると

庭にある植物について話し込んでいました。

ぜんぜん気がつかんかったんですが、庭にはラベンダーがあったようです。

いろいろとガーデニングが趣味というその人の話を聞いていたんですが、ぶーちゃんが

「この人(ワタクシ)の趣味は石鹸作り(ソープ メーキング)なんですよ。このラベンダーと乾燥させて石鹸にいれてもいいですかね?」

ときいていたら

「あ〜そうなの〜へぇ〜、ソープ、ソープ、あ〜!そういえば今日うちの子のサッカーのレッスンの日だった。」

ソープでサッカーを思い出せたようです。

大慌てで帰ってゆきました。

日本語ではサッカーなんだけど、英語ではサッカーはソッカーと発音したほうが近いので

ソープ=ソッカー

確かに似てるか?

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 08:18
comments(2), trackbacks(0), - -
得ッピー
今週は子供たちは某所日本語学校サマースクールに通っています。

その時間がなんと5時間もあるので、ワタクシは1人でお買い物やマッサージ、髪の毛を切ったり、友達とランチ。

あ〜息抜きができて嬉しいよ。


それで、何の気なしにルルレモン(メトロタウン)に入って買う気もなしにブラブラ店内をうろついていると

なんだかセールをしてたのよ。

で、チラッとパンツを見たら

あらびっくり!

パンツが29ドル(通常価格98ドル)
ハーフパンツが19ドル(通常価格68ドル)

なんて、すごくない??

試着をするとぴったり。

もちろん購入することに。

レジにもっていくと、レジのお姉さんが

「ア!これは値札が間違ってるわ!でもこの価格で販売させてもらうわね。」

思わず

「いえーい。今日はむっちゃラッキー!」

とレジ前ではしゃいでもうた。

カナダでは、価格が安く表示されてある商品をみてレジにやってきたお客さんには、その安い価格のままで販売しなくてはならないそうです。

まぁラッキーだわ。

日本だったらお店の人に平謝りされて、本当の価格で買うか、または諦めるかですよね。

うへへへへ。

そうしてメトロタウンを歩いていると、Kellyさんにばったり会ったんだよね〜。

もちろん大興奮でこの話をしておきました。

子供たちを迎えに行き、公園ではゆいとマミーさん一家(実は先週お初で顔合わせ済み)と待ち合わせて子供たちを遊ばせ

その後はゆいとマミーさん一家のお宅にて夕食をご馳走になり

とてもエエ日だった。

今日は子供たちが七夕のささのはを持って帰ってきました。短冊に書いた願い事は

ボン「ボケモンカードかってください」「しゅくでぃしたい」←宿題

ボンよ、ちゃんと七夕の短冊の意味を分かっているのか??

おじょう「けいさつにあいたい」←警官の親のいる友達がいて家に遊びに行ってるのに・・・。「おおきくなりたい」←願わんでも今よりは必ず大きくなるから

笑えるけど、ネタになるけど・・・なんか違う。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!


author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 15:53
comments(4), trackbacks(0), - -
社員教育要?
ハロウィーンも終わりましたね。クリスマスまっしぐらですな。

こちらは、ハロウィーンは雨でして

雨の降るなか、Trick or Treat ですよ。

親が泣きそうでした。

ノースバンの住んでいた近所とは違って、中学生(ここでは正しくは高校生なんですが、教育制度の違い)がたくさん歩いていて、雨が降ってるのに花火が打ちあがり、爆竹がはじけていました。

中国人が多いからバンクーバーはハロウィーンに爆竹を鳴らす!と聞いたことがありますが

それはガセねたか?中国人はほとんどここには住んでません。

そんなことはさておき、

大阪の幼馴染(ワタクシのお友達へ私信:フリーロケーションTV事件で刺客を送り込んだ友達だす)に以前カナダの子供用歯ブラシをあげたらすごく喜ばれて

この間10本くらいお金を払うから送って!

って言われたんです。

それでしぶしぶ壁市場へ買物に行ったんですわ。

牛乳もなくなったし、ついでにそれも買おうと思って、

店員に

「オーガニックの牛乳はあるか?」

と聞いたら

「ない。」

と言われ

ぶーちゃん

だいたい壁市場に来る人がオーガニックのもんなんか買わんよな!←もちろん日本語。

と偉そうな発言をしていました。

それで歯ブラシを見てたんだけど、バービーとストロベリーショートケーキと後はハローキティしかなかったんです。

ハローキティは日本にもあるキャラクターですが、可愛かったから一本買うことに。

レジで支払っていると、ハローキティの歯ブラシがスキャンできない様子。

大体こういうときは

「いくらだったか覚えてる?」

と聞かれるんです。

ちゃんと覚えてるわけない。

そうして覚えてない時は内線電話で別の店員に調べてもらいます。

2,34やったかな?いや2,76だったかも?

と一応心構えをしていたんですが、

店員

「I can't scan this item. Do you really want this?」

って聞かれまして。

スキャンできないんだけど〜、ほんとにコレ買う?

みたいな。

「ほんとに欲しい物か考えろ!」

と熱く親に説教されてるみたいな、コントみたいな。←これネタとして使えそうだわ。

でも本当はハローキティは自分の物ではないとはいえどちらかと言うとそんなに欲しくはないもんだったので

「いらん。」

と即答。

そのあとぶーちゃんは

「あの店員は常識がないんちゃうか?何やあの対応は?」

とあきれてました。

ま、そうかも?マネージャーに言っとくか?

でもなぁ、そこで値段を調べられたりしたら「やっぱりいらんわ」とも気が弱いから言えないし。

これって結局いいことだったのさ。

欲しい物だったら怒っちゃうけど、いいのさ。

カナダの広大な自然に囲まれて暮らして心も広くなってきたのさ。←ウソ。


人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!
-----
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 15:33
comments(0), trackbacks(0), - -
カジュアルフライデー
今日は金曜日。

ぶーちゃんと2人で車の保険の手続きのためにICBCに行って係員と話をしていると

胸のネームプレート辺りに何か別のものが付いてるんです。

それを読むと

「本日カジュアルフライデー。こんなラフな格好でごめんなさい、ウフ。」

のようなことが書いていて

…。

いつもと変わりなしですけどね?

それかいつもここに来るのは金曜日か?

いや、それはない。

久々のカナダの不思議だった。


人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!

author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 15:45
comments(2), trackbacks(0), - -
値段が変わるワケ
garibaldi.jpg


bridge.jpg


この間、近所にあるこの森を2時間かけてぐるっと散歩してみました。

山道なので坂も多いし、雨降ってたし・・・ぶーちゃんと

「また子供にスパルタ式自然とふれあい教育をしてしまった!」

と反省しました。←子供たちは「疲れた〜。帰りた〜い」と半泣きで歩いていた・・・。

ところで、引越ししても全く家の中は片付いていないのですが、いい加減重い腰を上げて何とかせねばとIKEAに行きリビングにちょっとした家具と絨毯を買いました。

IKEA の家具が安いのは自分で組み立てるから!というのは周知のことですよね。小物も安いけど。

これを出張サービスでIKEAに組み立てを頼むとえらいことになるでしょう。

ま、人件費(工場での組立作業)がないので安くなるってことだ。

実は引越し前に、事務所用にぶーちゃんがいすを新しく買ったんです。

S市にはSt●ples(オフィス用品を扱う店)もないし、いすは古いし、おまけにぼんとおじょうが修正液を肘の部分に塗りたくり汚いので買い換えることに。

店でぶーちゃんが展示品のいすに座りながら選んでいました。

そうしていすを決めたぶーちゃん。

価格は250ドルくらい。

「椅子に約3万円か!」

と思ってたんですが、ぶーちゃんが

「いや、それ以上。追加で100ドル払わなアカンねん。」

なんで???


「椅子を組み立ててる時間がないから、この展示品の組み立て済みのを買おうと思う。」

だからなんで展示品買うのに100ドル追加なんよ!

「コレを組み立てるのは1時間以上かかるから、組み立て済みのを買った場合はその料金が上乗せされるねんて。要するに組み立て料金が加算されるってこと。」

えぇぇぇぇぇ。


お客さんが実物を見られるように組み立てて展示するのは仕事じゃない?

まぁ、それを購入されてしまったらまたもう一度新しく組み立てないとアカンのやろうが。そうか、そうか、それも手数料なのね。

目からうろこ。

こういうところはちゃっかりしているカナダであった。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!


-----
author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 09:00
comments(0), trackbacks(0), - -
忘れ物の行方
この間、ボンの日本語学校が終わりクラスメートと少し遊んだ後に買い物に行きました。

そうして、買い物が終わって荷物を家にすべて持っていったあとに気が付いた!

ボンの日本語学校の教材の入ったかばんごとレックセンターに置き忘れてきた!

というのもボンを迎えに行ったときにすでにボンはかばんをどこかにほっぽって友達と遊んでいて、かばんのことをすっかり忘れていたんです。

それでぶーちゃんにレックセンター(の一室で日本語学校はやっている)に行ってもらったんですよ。

そうしたらないって。

ボンに置いた場所を聞いたらレックセンターの敷地内。置きっぱなしにした場所も一応チェックしたそうなんですが。

かばんも筆箱も日本で買ってきたもので…。それもかばんはパワーレンジャー。

それ以上に今まで学校でやったプリントや日本語の教科書がなくなったことがショック。

そりゃね、かばんをポイっとおいて遊んでたボンが悪いんですよ。

でもさ、レックセンターで、それも明らかに子供のものと思われるものが忘れ物センタに届けられてないことに無性に腹が立ってしまってね。

消えてなくなるはずもないし、絶対にだれかに「おっ、これ良さそうやん。」って持って行かれたに決まっている。

なんだか常識を疑ってしまうわ。

財布やカメラを置き忘れてなくなったんなら腹もたつけどもここまで腹も立たないんですが。

子供の勉強道具やん。プリントは学校から支給されたしっかりしたバインダーでファイルされてたし、きっとバインダーだって中身を捨てれば使うことも出来るし。

すべて想像して思ってることで、過剰反応といわれればそれまでですが

あ〜、なんなんじゃ!常識ないわ!Finders,Keepers(拾ったものは自分のもの)かよ!

と怒ってしまうのはおかしいですかね?

結局ぶーちゃんにも

「忘れたボンが悪いんやろ?それを届けられてなかったとか、子供のものを届けないとかそんなことに腹立てたってしょうがないやんか。誰かに捨てられたかもしれんしな。」

ってワタクシはアホ扱い。

捨てるって、そのほうがおかしいけどな。

そりゃわかってるのよ。悪いのはボンさ!でもさ、こう人情というか、「子供のものだし困ってるだろうな」とか拾った人間は思わんのかよ!って思うのよ〜!

まぁなくなったものはしょうがないし、オカン様にかばんと筆箱を送ってもらおう(懲りないワタクシ)と電話したんです。

事の顛末を話すとオカン様

「そんな人様のものを取るなんてけしからんわ。そんな子はろくな子に育だへんわ。親も親やわ!子供が違うものを持ってて何もいわへんの?」←誰か他所の子供が取ったと思い込んでいるこの言い方もすごいが…。

とまぁワタクシを上回るご立腹ぶりでして。

あ〜、ワタクシが腹立たしく思った気持ちが通じたわ。

やっぱりワタクシのオカン様。

で、ぶーちゃんにこんな感じでオカン様はワタクシよりもご立腹でしたと伝えると

「そうか…。」黙っていた。

やっぱり年上には逆らえないのね。

人気ブログランキングこの小話が気に入っていただけたらお願いします!!


author:みん, category:カナダ生活ハテナ?, 10:16
comments(2), trackbacks(0), - -